クリニックビル開発支援

土地活用の現実

 土地活用の難しい時代です。ありふれた賃貸ビルやアパート・マンションでは 入居者主導の現在、新築時を過ぎると採算が取りにくい状況となっています。

多くのお医者様が開業を希望しています

 地価はX年連続で値下がりしているとはいえ、同じ地域でも利便性で大きく価値が変わる傾向もあり、まだ土地の入手は難しく、また医療機器の高度化に伴う高額化など医院・診療所の開業には高額の資金が必要とされ、独立開業を目指しながらも果たせないお医者様が大勢いらっしゃいます。

有効活用にクリニックビルを提案します


オーナーとしての利点

クリニックビルの利点

オーナーとしての事業方法

自立建設方式

メリット

  • 利益率が大きい
  • やりがいがある
  • 建物に自らの考えを反映できる

デメリット(港建がバックアップいたします)

  • 建物の借金返済の不安
  • 煩わしさ
  • 運営ノウハウへの自信不足

借地方式

メリット

  • 地代収入が安定
  • 契約期間が終了すると土地が更地で戻る
    (再契約可能)
  • 固定資産税以外に費用が発生しない

デメリット

  • 利益率が少ない
  • オーナーとしての満足感が少ない
  • 土地を契約満了まで手放しにくい

EM健康住宅TOPへ

クリニックビルシステム

スタートから運営管理まで、安心システムで支援します

  1. 専門家による診療圏調査により事前に検討します。
  2. わかりやすい事業採算計画書を作成、じっくり検討いただけます。
  3. 事業のスタートから建築、入居、運営までを丁寧にご案内します。
  4. 今後の工程をご確認の後、基本合意契約を締結いただきます。
  5. 開業希望向けの物件案内を作成し、入居調整に入ります。
  6. 入居予定医師、調剤薬局との入居予約契約を締結します。
  7. 入居テナントが確定後、建築請負契約を交わします。
  8. 官公庁の面倒な手続きも全て株式会社港建が代行いたします。
  9. 入居ドクターなどとの賃貸借契約や公正証書の作成も安心してお任せください。
  10. 建物メンテナンスや特殊な保全管理も万全の体制で支援します。
  11. 毎月の家賃回収や賃料改定交渉も全て代行いたします。
  12. 入居者との細かな折衝やトラブル解決もお任せください。
  13. 万一、空きが発生した場合、速やかに次のテナントを再斡旋いたします。
EM健康住宅TOPへ