EM建築例

AクリニックにおけるEM建築例

関東ではじめての事例
2003.09 竣工
EM活性液ス−パーセラ粗砕 C散布
EMX・EMスーパーセラ・発酵Cコンクリート注入
コンクリート中鉄筋の抗酸化

院長(オーナー)よりのコメント


 EM資材を導入することの目的は、シックハウス対策および化学物質過敏症対策です。 建物完成時には予想通り新築特有の化学物質による刺激臭はほとんど感じることはありませんでした。
 作り自体に開放感を持たせた設計によるところもありますが、居心地は非常に良好で、改めてEM建築を導入してよかったと感じています。
 EMの作り出す抗酸化作用により、建物の耐久性向上にも期待を寄せており、年月経過後に皆様に結果を報告できる機会を楽しみにしております。
 EMというものを理解して建設に導入して下さった建設会社、および職人の方々には大変感謝しております。この場を借りまして御礼いたします。
EM建築例TOPへ